筋トレ 筋トレ・健康

【ダイエット結果】20代後半の男がぽっちゃり下腹を1ヶ月で引き締めた食事と筋トレ

こんにちは、こちょすです!

今回は久々に筋トレ系の実績記事です!

 

 

筋トレ系エンジニアを謳っているわたくし、こちょすですが、美味しいご飯や甘いものが大好きで、すぐに食べ過ぎてしまいます。

年齢は先日28歳になり、20代後半真っ只中、というかもう30代も見えてきたところで、、、少し前までだいぶ太ってしまっていました。

 

 

もう時効だろうということで!!今回は恥ずかしい体のときの様子も見せます笑

その当時の様子がこちら。

 

 

 

完全に太りすぎました。下腹がぽっちゃりしてます。

たるみ過ぎです。

 

 

これじゃ筋トレ系エンジニアではなくただの『ぽっちゃりお腹の20代後半エンジニア』じゃないか!(長い)

ということで、このたるみきって「ぽちゃ」っとしてしまったお腹を引き締めるべく、肉体改造を決意いたしました。

 

 

あんまり長期間でだらだらやっても仕方ないので、今回は1ヶ月でこの下腹解消に取り組むことにしました。

 

この記事を読んでいただく前に、まずはこの1ヶ月後の体もお見せします!

 

こんな感じです!

体重としてはマックスでは68Kg近くあったところから、63kgまで落としています。

腹筋バッキバキ!とまではいきませんが、うっすらと腹筋も割れ始めてるかなという感じです

 

正直、このくらいの体であれば、小難しいことは不要ですし、ストイックなトレーニングもそこまで必要ありません。

この記事に書いていることを実践すれば皆さんもこれくらいはいけますので、ぜひ最後まで読んでくださいねー!

 

 

ここで宣伝です!インスタ始めました!日々のトレーニング動画や食事の記録を載せています!ぜひフォロー・応援お願いします!

instagram:@kochos05
Twitter:@kochos5

 

 

こんな方におすすめ

  • 最近お腹が出てきて気になる
  • 太ってきたので痩せて割れた腹筋を手に入れたい
  • 仕事などが忙しくてジムなどには行けないが体は引き締めたい

 

 

僕がぽっちゃり下腹を1ヶ月でおさらばしたポイントは3つ!

僕がこのぽっちゃりと出てしまったお腹を1ヶ月で解消したときに気をつけていたポイントは3つです!

1、YOUTUBEを見たりしながら毎日腹筋トレーニング

2、トレーニング直後と就寝前に必ずプロテインを飲む

3、毎日の食事と体を記録する

 

これらについて、1つずつ解説していきます!

 

point1 ぽっちゃり下腹を解消するには毎日のトレーニングが大事!

1つ目はトレーニングです!

お腹を引き締めるには、やはりトレーニングが必要です。

 

僕は主に3つのトレーニングをその日の気分で決めていました。

アブローラー

まずは腹筋トレーニングといえばこれ!アブローラーです。

 

これは僕がやっていた3つのトレーニングの中で圧倒的にきついです。

ですが、効き目も一番良かったと思います。立ちコロができない方は、膝をついてやるだけでもかなり効き目があるので、おすすめです!

終わった後は、トレーニング前よりもお腹が少し引き締まっていることが感じられると思いますので、ぜひ自分の筋肉を褒めてあげてください!←

 

僕はAUOPLUSの腹筋ローラーを使っています。アブローラーには大きく一輪型と二輪型がありますが、一輪型のほうが効果が高いと聞いていたので、一輪型から選びました。

 

購入前に色々調べていたのですが、太い車輪で安定感があるというのと、マンションで使っても静かで使いやすいとのことだったのでこれに決めました!大正解でした。これがあっての今の腹筋だと思っています!

 

上記以外のアブローラーにも本当にたくさんの種類や形状がありますので、ぜひ自分に合うものを選んでみてくださいね!

 

 

ちなみに少しトレーニングをしたことがある方なら、「でも腹筋は元々割れているものだから、脂肪さえ落とせば割れるのでは?」と思われるでしょう!

 

これはある意味正しいのですが、脂肪を落としただけでは、凹凸(おうとつ)のあるようなかっこいい腹筋にはなりません。

 

僕はかっこいい体になりたい!!そしてそのためには腹筋もしっかりと鍛えてあげましょう!笑

 

 

でも毎日アブローラーでキッツいトレーニングができるわけがないので、、、

そんなときはYOUTUBEで腹筋トレーニングを見ながらやっていました。

 

YOUTUBE

色々なYOUTUBERの方のトレーニングを見ていたのですが、一番効いたなーと思ったのは、海外のFITNESS系YOUTUBERのPamelaさんの動画です。

腹筋系のトレーニングだけでも、お腹の上の方、下腹、全体など部位に集中した動画がたくさん出ているので、自分の体のぽっちゃり具合と強度に合わせて選ぶのが良いと思います!

どの動画も10分くらいですが、やり切ると結構効きます。アブローラーほどではないですが、おすすめです!

 

自重トレ

YOUTUBEを開くのすらやる気がしない、、、という日もあります!

 

僕もエンジニアをしているので、トラブル対応で夜の0時くらいまでずっとカタカタ仕事をして、やっと終わったーと思ってからさすがにアブローラーやPamelaさんのトレーニングをする気にはならなかったです。。。

 

そんな日は、寝る前のベッドの上で、軽く足上げトレーニングをしてました。

そのときの様子がこちら!(インスタより)

 

 

気分が乗らない日もやらないよりは絶対やったほうがいいです!1日でもやらない日を作ってしまうと、その次の日もやらなくなってしまいますからね!!

 

ちなみに、「あれ、同じ部位を毎日やってもいいの???」と思われた方はトレーニングについて詳しい方ですね!

 

本当は同じ部位は2日置きや3日置きでトレーニングするのが良いとされていますが、腹筋や腕などの小さい部位であればそこまで筋繊維の回復に時間がかからないので、毎日やってもいいみたいです。もしそれが気になる方は1日置きくらいにしてもよいかもです!

 

ということで、最初はトレーニングについてご紹介しました。

 

 

次はプロテインについてです!

point2 トレーニングでいじめ抜いた筋肉には必ずプロテインを補充!

トレーニングをしたら、筋肉は傷つきます。その筋肉を補修するためにはタンパク質が必要になるので、プロテインを飲みましょう!

プロテインを飲むと太って余計下腹が出てしまうのでは?と思う方もいるかもしれませんが、それは無いです!

もちろん運動せずにプロテインばかりガブガブ飲んでいれば太りますが、しっかりトレーニングした後に適切なタイミングで適量のプロテインを飲むことは体を引き締める上でとても大切です。

 

僕は基本的にトレーニング中と寝る前の2回、プロテインを飲むようにしています。

 

トレーニング中はZABAS AQUAのプロテインがおすすめ!

トレーニング中はZABAS(ザバス)のアクアをいつも飲んでいます。

グレープフルーツ味や、アセロラ味などがありますが、どちらもスッキリしていてトレーニング中にはぴったりです!


 

 

寝る前はMyprotainのミルクティー味がおすすめ!

寝る前にはMyProtainのミルクティー味を飲んでいます。夜寝る前に紅茶などを飲みたい方もいると思うので、それをこのプロテインに置き換えるだけでタンパク質をたくさん摂ることができるのでおすすめです。

 

牛乳で割ると完全にミルクティーになって、めちゃめちゃ美味しいのですが、少しカロリーと脂質を摂りすぎてしまうので、この肉体改造期間中は水で飲むようにしていました。

それでもとっても美味しく飲めるのでこちらも初心者の方にもおすすめできます!


 

ザバスやマイプロ以外のプロテインについてもプロテインに関して以下に色々まとめているので、ぜひみてください!

コスパ最強の美味しいおすすめプロテインと効果的な飲み方をご紹介!

続きを見る

 

【メーカー比較】プロテインの栄養成分大解剖!ザバス・ビーレジェンド・GOLD'S GYM・DNS

続きを見る

 

 

 

point3 毎日の食事と体を記録することで自分のぽっちゃりお腹が変わっていく様子がよくわかる!

僕のダイエット期間中の食事は主に以下のような感じでした!

ダイエット中の食事

朝ごはん
・バナナ1本
・ヨーグルト適量
・プロセスチーズ1つ OR ゆでたまご1つ
・プロテイン

昼ごはん
比較的好きなものをなんでも
※ただしご飯の量は100g程度に抑える&雑穀米

夜ごはん
・鶏胸肉200g
※食べ方は以下のようなのがメインでした
・鶏ハム
・香草のオーブン焼き
・ハニーマスタード炒め
・雑穀米100g
・プロテイン

 

また、ぽっちゃりとしたお腹を引き締める過程で僕が徹底していた最後のポイントは食事と体の記録です。

トレーニングは毎日頑張ったとしても、食事で高カロリー高脂質なものばかり食べているとなかなか痩せられないです。。。

 

 

なので、僕はMyfitnessPalというスマホアプリを使って、食事を記録していました。

このアプリは食事を入力すると、自動的に栄養素やカロリーなどを算出してくれるので、自分の目標カロリー以内に収まっているのかをチェックすることができます。

 

 

また、このアプリにはプログレスという機能があり、これを使って毎日同じ時間(僕の場合は朝)に自分の体の写真を撮って変化を見るようにしていました。

すこしずつ引き締まっていく体をみることができるのは楽しいですし、モチベーションにもつながるのでおすすめです!

 

 

まとめ

まとめると、僕の場合は以下の3つのポイントを守って生活することでぽっちゃりお腹を1ヶ月で引き締めることができました!

ポイント

、YOUTUBEを見たりしながら毎日腹筋トレーニング

👉モチベーションが上がらない日は無理せずできる範囲でいいので必ず毎日続ける!

2、トレーニング直後と就寝前に必ずプロテインを飲む

👉トレーニング中はさっぱりしたプロテイン、寝る前は自分の好きなフレーバーのプロテインを飲む!

3、毎日の食事と体を記録する

👉自分の体を食事を記録することでモチベーション維持につなげる!

 

以上です!いかがだったでしょうか。

 

ぽっちゃり下腹を抱えていた私も、以前はガリガリだったのでした。

 

ガリガリから細マッチョになれたときの記録は以下の記事でご紹介していますのでぜひこちらも見ていただけると嬉しいです!

ガリガリ(52kg)の僕が細マッチョ(63kg)になった方法大公開

続きを見る

 

この記事が、皆さんが自分の目指す理想の体に近づくための役に立てば嬉しいです!

ではまた!

 

 

 

-筋トレ, 筋トレ・健康

© 2021 これブロ