デザイン

【実体験】法人営業から転職!在宅WEBデザイナーになって変化した5つのこと

みなさんこんにちは!こんばんは!エルです

今回はタイトルの通り、WEBデザイナーに転職して変化したことをご紹介します。

個人的にはメリットが大きく、かなり充実した毎日に変化しました。

大きく5つに分類できると思ったので、それぞれ解説していきます!

今日ご紹介することは、WEBデザイナーに限ったことではなく、WEBマーケター、WEBライターなどフリーランスや在宅ワークが可能な職業だと比較的当てはまることかな、と思います。

 

こんな方におすすめ

  • 転職してみたいけど、現状からどんな変化があるのかわからなくて不安
  • Webデザイナーになったらどんな生活になるか知りたい
  • 在宅ワークって孤独を感じそうで不安

 

 

こんな不安を抱えて、転職に1歩踏み出せない

そんなあなたにおすすめの記事となっています!

5分で読める内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

ちなみに、当時誰にも相談できなかった私が頼ったのは俗に「職業訓練スクール」と呼ばれるようなサービスです。

私が転職を考えた2018~2019年はまだオンラインもあまり普及しておらず、対面しかなかったのですが(泣)

現在はむしろオンラインが主流だと思うので、まずは気軽に体験したり、不安なことをメンターさんに相談してみると気持ちがとっても軽くなり、やるべきことが明確になるのでおすすめです!!!

 

それでは早速はじめていきましょう!

 

 

1 転職で変化したこと① 収入が増えた

最初からお金の話で恐縮ですが、生活に直結する大事な部分なので、まず解説したいと思います!

これは、現状のお仕事内容にもよるので一概に絶対増えるとは断言しにくいのですが、私の場合は初月からすでに月収が5万円アップしました。

1年後には月収が10万円アップ、その後単純計算でも年間で120万円以上も増えたことになります。

その理由は、裁量労働制だった前職の法人営業時代と違い、案件ごとにお給料が発生し、職業ごとに評価される仕組みの会社で働いていたからです。

私はフリーランスではなく、企業に所属する形で転職をしたのですが、その企業が外資系だったこともありフリーランスのように案件単位でお仕事をする業務形態でした。

よって、案件をこなせばこなすだけお給料もアップしますし、質のいい仕事をすればするほどクライアントから評価され、その評価が如実に給与や社内の評価に反映されました。

前職のメーカー営業のように、日本の会社の多くは部署単位、もしくは会社単位で評価されることが多いです。

そのため、いくらたくさん営業を取ってきてもその1人の給与が爆上がりすることはないですし、逆に言えばたいして仕事をしていなくても、会社の業績がよければボーナスが出ます。

この仕組みによって、「安定」「安心」を得ている人が多いのも事実なので、それで満足できれば問題ないのですが、、、、(フリーランスはその分リスクも多いですし)

今より高みを目指しつつ好きな仕事がしたいのであれば、やりたい仕事に必要な知識・技術を身につけてから、フリーランス、もしくは外資系の企業へ転職してみるとより充実した生活を送ることができると思います!

 

 

2 転職で変化したこと②   自由な時間が増えた

次は、時間です。

1でお金の話をしましたが、人生において私が一番重要だと思うことは「時間」です。

時間だけはどれだけ優秀な人も操ることができない、有限のものですからね!

それだけ大切な「自由な時間」を、転職をすることで増やすことに成功しました!!

実際どれだけ増えたかというと

【前職の生活】

・通勤往復3時間(朝はだいたい二日酔いなので寝てるw)

・業務時間:平均8:3020:00

・業務後お客様との接待 OR ない場合は先輩と飲みに行く必要あり

・休日出勤あり

 

→結果、平日に自由時間はほとんどなく、休日も二日酔いで疲れて寝てばかり、、、

とんでもなく堕落した生活をしていました(笑)

今では考えられない体力(笑)若いってすごいww

 

現在の生活】

・9割在宅なので通勤時間なし

・業務時間:案件ごとに異なるが、調整可能(12時間働く日もあれば、午後休の日もある)

・勤務後:業務終わり1秒後には自由時間

・休日出勤なし(休日に作業が必要な場合も好きな場所で行える)

 

→結果、平日も通勤時間がなくなったので朝からウォーキングやヨガをする時間が作れるようになりました。

好きな場所で働けるので行きたかったおしゃれなカフェで仕事をしたり、夜の予定に合わせてすぐに向かえるような場所まで行って業務したり、、、、自由度が高まったことで自由時間も作りやすくなったのです!

結果さえ出していればなんでもOKになったことが、私にとってはとても居心地がよく、ストレスも軽減しました。

接待の飲み会三昧だったことで体力的に諦めていた休日の旅行やアウトドアな遊びも行けるようになり、それに伴い友達付き合いも増えたので、毎日出社して人に会っていた頃よりずっと本来会いたい人との付き合いが増えたことも嬉しいことの1つでした。

 

 

3 転職で変化したこと③  健康になった!

2で説明した【前職の生活】を見た時点で、うわ~~~と引いた方もいたのではないでしょうか(笑)

また、自分自身の生活とあまりにもリンクしていて、「あるある~!」と思った方もいるのでは?(いると信じていますw)

あんな生活をしていたのだから、当たり前に食生活も大変なことになっていたのですが、

私の1日はだいたいこうでした。

 

朝:眠気覚ましのカフェラテ

昼:会社から近い中華、もしくは客先の近くのラーメン屋さん

夜:飲み会

※運動なし(外回りのウォーキングのみ)

※睡眠時間:2~5時間

 

これで休日はほぼ引きこもっているのだから、そりゃあ体調も悪くなるよね、と思うのですが、その通りでしょっちゅう風邪をひいていたし、体重も入社後10キロ近く増えていました。

「痩せる=美しい」ではないですが、少なくともわたしは当時自分に自信がなかったし、すぐ風邪をひくので業務に集中できず、凡ミスをすることも。

ミスをするとより自信がなくなってしまい、クライアントからの信頼もなくなって、、、、その挙句にストレスが溜まるので、飲んで忘れよう!と飲み会参加

という完全悪循環に陥ったこともありました。

当時は自信もなかったので、フリーランスになっても絶対無理だ。と思っていたのですが、それはただの言い訳、諦めだったな、と今では思います。

在宅勤務になってからは、まずお酒をやめて、早寝早起き、ストレスは運動で発散させて飲み会は会話を楽しむために行っていました。

 

こちらの記事でも紹介しているのですが、そんな健康的なダイエット生活を続けているうちになんとマイナス10キロを達成し、見た目も仕事も自信がつき、評価もあがるという好循環に!

 

それによく考えたら、ほとんど風邪をひかなくなりました。

ここ数年で熱が出たのはワクチン接種後くらい??

 

いつでも元気で、健康でいられることがこんなにも人生に影響を与えるなんて思ってもみなかったのですが、何事も健康第一!という言葉もあながち間違っていないなと思います。




4 転職して変化したこと④  手に職がついた

 

4つ目は少し傾向が変わるのですが、手に職がついたことも大きな変化でした。

 転職をするにも、エントリーシートに自己アピールを書く必要がありますよね?

 

営業時代は、

 「わたしって何ができるんだろう?」

「人と違う誇れる武器ってある?」

 書くことがない!!と不安になり、そもそも転職は無理と諦めていました。

 

今でも時々不安になったり、私だけができる特技ではない、、、と落ち込むときがあるのですが、それでもまだ戦える武器=技術がある、ということは私にとって支えであり、自信です。

 

きっかけは色々あったのですが、技術を身に着けたことが人生のターニングポイントになったことは間違いありません。

 なんならShe likesの無料カウンセリングに行った時点ですでに動き出していたと言っても過言ではないでしょう。

また、多くの女性が悩む育児との両立問題も、手に職があることで少し余裕を持つことができます。

 

独身で余裕がある今のうちに技術を身に着けて、経験を積んでおくことで、後々の自分を楽にしてあげられる気がしているので、これもメリットの1つだったと思います。

 

※余談ですが「手に職」と言っても様々です。 

私のようにデザインスキルやコーディングスキル、サーバー知識などもそうですし、広告運用のスキル、イラストのスキル、専門コンサルのスキルなど、様々あります。

 Webデザイナーになりたい!と思ってこの記事を読んでくださる方が多いかもしれないですが、デザインに自信がないから技術が自分のものになってない、と落ち込む必要はないのです。

 

あなたが得意なことは何ですか?デザイン以外の技術でも何か付加価値があるのではないですか?

 自信の持ち方は色々だということを忘れないでください。

 She likesをはじめ、様々なスクールで「Webデザイン」以外にも様々な講義が用意されています。

※当時はなかったよ><ずるい

 

 

一度視点を変えて、マーケティングや動画編集など、別の分野に挑戦することも1つの手だと思います。

 同じWebデザイナーでもイラストも描けるデザイナーの方が評価されるのは間違いないです!




5 転職して変化したこと⑤  自信がついた

 

最後に、ここまで散々言ってきた「自信がついた」についても取り上げておきます!笑

 自信があることはもう十分わかったよ、、、、

 と読むのをやめないでくださいw

 

こんなに堂々と偉そうに記事を書いていそうなわたしも、実際は「豆腐メンタル」で、今でもすごく小さなことで落ち込んで、引きずって、しばらく仕事をするだけでドキドキして、どうにかこの不安をかき消そうと通常の2倍も3倍も仕事を詰め込んだりしてしまいます。

 

でも、この不安も自信のなさも、自分に原因があるのとそうじゃないのでは、頑張り方が大きく変わります!

 

無駄な強制飲み会や人に押し付けられた仕事によって削られた時間不足や、付き合いで食べていたお昼のこってりラーメンのせいで悪くなった体調、人の目が気になって言い出せなかった意見、などなど

 

いくらでも人のせいにできるストレスってあるんですよね、実際。

 

フリーランスの働き方だと、それが真逆になります。

熱が出ても、睡眠不足でも、やらないといけない仕事を代わってくれる人がいない分、体調管理もタスク管理も、知識のアップデートもすべて自分次第です。

 

それがつらい、と感じることもあるかもしれないのですが、それを乗り越えた時、充実した仕事ができた時、それは他の何にもかえがたい大きな自信になります。

いつでも元気で、自由に使える時間もお金も増えたので、やりたいことがたくさんできる!

 こんな生活になるとは、正直、営業時代には考えてもいませんでした。

 

2年で人生変わります!

 

最初はつらいこともあります。

 

本業と勉強のダブルで転職を諦めたいときもあります。

 

でも長い目で見たときに、どんな自分になっていたいか。

 この記事が少しでも皆さんの参考になったら嬉しいです!

-デザイン

© 2022 これブロ