筋トレ 筋トレ・健康

ガリガリでジムは行きにくいと思っていた自分がジム通いできるようになった5つの行動

こんにちは!こちょすです。

最近ありがたいことに仕事が忙しくて、ちょっとブログを書く時間がありませんでした。。。

ようやく少し落ち着いたので、今回は体験談を語ろうと思います。

 

ガリガリ時代の僕は、『ジム、行きにくいなー』と思っていました。

同じように、ガリガリの体を恥ずかしく思って、なかなかジムに行けない人も多いのではないでしょうか😂

 

少し考え方を変えて行動するだけで、自信を持ってジムでトレーニングできるようになったので、その理由をお伝えしようと思います。

ガリガリで自信がなく、ジムは無理!と思っている方の自信になれば嬉しいです。

 

ここで宣伝です!インスタ始めました!技術系のアカウントと筋トレ系のアカウントです。

ぜひフォロー・応援お願いします!

instagram:

・筋トレ系:@kochos05
・技術系:@kochos_engineer

Twitter:@kochos5

こんな方におすすめ

  • ガリガリで自信がなく、ジムに行きにくいと思っている方
  • ジムに行く前にガリガリを卒業しようと思っている方
  • ガリガリはジムにいちゃいけないと思っている方

 

 

まずは僕のガリガリ時代の体をお見せします!

そもそも僕が本当にガリガリだったの?と思う方もいると思うので、僕のガリガリ時代の体を載せておきます(笑)

 

腕も胸もぺらぺらのガリガリですね。笑

次に、最近の体を載せます!まだまだですが、だいぶいい感じの体に仕上がってきました!

 

家の近くにあったのがゴールドジムだったので、当時ガリガリだった僕は、自分がジムでトレーニングなんてしていたら、邪魔なんじゃないかと思ってジム行きたいけど、行きにくいなーと思っていました。

 

ジムに置いてあるマシンを自分が使っていると、他のムキムキの人たちが使えないし、そんな自分は家でおとなしくしていたほうがいいんじゃないかと、、、(笑)

 

しかし、今になって考えてみると、これって自分の勝手な被害妄想だったなと思うようになりました。

 

ぜひ今ガリガリで、ジムに行きたいと思っている方がこの記事を読んでいるのでれば、自信を持ってジムに行ってほしいと思います!

 

 

方法1 「行きにくい」気持ちを捨てて、とりあえず行ってみる!

結論からいうと、ガリガリだろうと、今すぐジムに行きましょう!

行きにくいなんて考えなくていいです!誰も気にしていません!(笑)

 

ジムでトレーニングをしている人が、考えていることは、「今インターバルの時間はどれくらい経った?」とか、「あの人みたいな体になりたいなー」とか、そんなことです。

 

多少やりたいマシンが埋まっていたとしても、じゃああっちのマシンを先にやるか!となるだけで、別に大して気にしていないです。

 

もちろん、30分とかマシンを占領するのはNGですが、常識の範囲内でマシンを使ってトレーニングする分には、ガリガリの人が使っていても気にしません

※時々、ゴリゴリのマッチョでずっとマシンを占領しているような人も見かけますが、その方が言語道断です!)

 

 

なので、「行きにくい」という気持ちを投げ捨てて、とりあえず目を瞑って入会して、何も考えずにジムに飛び込んでみてください!

 

あれ、意外と自分浮いてないかも!となると思います!保証します!!💪

 

トレーニングしている人は自分のことで精一杯なので、ガリガリの人来たなーなんて思ってもいないです。(笑)

 

 

方法2 見学に行ってみて、自分と同じようなガリガリくんを探す

それぞれのジムによって、さまざまな雰囲気があることは事実です。

 

なんとなく明るく楽しそうな人が多いなーとか、ストイックな感じの人が多いなーとか。

 

いずれにせよガリガリに対して排斥的なジムはまずないのでご安心を。

 

ということで、入会するのはまだ不安という人は、まずは行こうと思っているジムに見学に行ってみましょう!

 

見学の時間は、平日の夜や、土日の午後〜夕方くらいがおすすめです。なぜなら混んでいて、いろんな人がいるから!

 

中にはゴッリゴリの人ももちろんいますが、ガリガリの人もたくさんいることが分かると思いますし、同じくらいの体格の人がいれば少し「行きにくい」という気持ちも和らぐのではないでしょうか??

 

 

方法3 とりあえず食べまくってガリガリから少し太る!

ガリガリだからジムで居心地が悪いと感じるのであれば、食事の回数や量を増やすことで、増量しましょう!

 

たくさん食べて、運動をあまりしなければ太りはしますが、ガタイも良くなります。

 

すると意外と外見は筋肉がありそうに見えるものです。

ご参考までに、体脂肪率ごとの体を載せておきます!

自分が目指す理想の体を想像しながらトレーニングや食事を摂るのが大切です!

 

 

ということで、少し太ることで、ガリガリだから。。。みたいな言い訳ができないように自分を追い込みましょう!(笑)

 

ちなみに最近は、ガリガリの人の中に、太りたいという人が増えてきており、それに見合った商品なども増えてきています。

 

例えばゴールドジムからも、増量用のプロテインが出ていたりします。

 

毎日朝晩飲むだけで、摂取カロリーを増やすことができ、ガリガリから少し太ってちょいぽちゃも目指せるので、ぜひご検討してみてください!

 

 

 

 

方法4 家で少し自重トレをしてパンプさせてからジムに向かう

パンプという現象はご存知でしょうか?パンプというのはパンプアップのことです。

 

筋トレをすると、筋肉に疲労が溜まっていきます。それに伴って、筋肉が腫れ上がっていく感覚をパンプアップと言います。

 

ボディビルダーやフィジーカーは舞台に立つ直前に、軽く筋トレをして、パンプをします。

 

ではなぜ大会前にパンプアップをさせるかというと、それは「筋肉が大きく見えるから」です。

 

筋肉がパンプして腫れ上がることで、一層体が大きく見えるのです!

 

つまり、あなたがガリガリだったとしても、家で自重トレをしてからジムに行けば、パンプして少し大きな体でいることができるのです!(もちろんやりすぎてしまうと、ジムで追い込めなくなってしまうので、禁物ですよ!笑)

 

 

方法5 ガリガリ気味な友達をジムに誘って一緒にトレーニングをする

最後の方法は、ガリガリ気味な友達をジムに誘い込んで、一緒に合トレをするというものです!

 

方法4までは一人でも行きにくいジムに行けるようになる方法ですが、それでもやはり難しいという人はいると思います。

 

そんな時は、自分と同じかそれ以上にガリガリの友達を説得して、一緒にトレーニングをしてみましょう!

 

一人だと気になっていたかもしれない視線も、二人なら怖くありません!

 

また、ジムは継続が命なので、二人で励まし合いながらトレーニングできれば、続けられるし、結果的にはゴリゴリの体を手に入れる近道になるかもしれません!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ガリガリにとってジムは正直緊張する場所かもしれません。

 

僕も最初は怖いなー、行きにくいなーと思っていて、腰が重かったのを覚えています。

 

それでも一歩踏み出して、今では理想の体に近づけています。

 

ぜひみなさんも、今回の方法を参考に、ジムに行ってみてください!

 

まとめ

方法1 「行きにくい」気持ちを捨てて、とりあえず行ってみる!
方法2 見学に行ってみて、自分と同じようなガリガリくんを探す
方法3 とりあえず食べまくってガリガリから少し太る!
方法4 家で少し自重トレをしてパンプさせてからジムに向かう
方法5 ガリガリ気味な友達をジムに誘って一緒にトレーニングをする

 

以上です!今回も最後まで見ていただきありがとうございました!

-筋トレ, 筋トレ・健康
-, ,

© 2022 これブロ